【泣ける】看護師になって初めて泣いた日記

まだ新米の看護師だったころ、担当している部署に身寄りのないおじいさんが入院されました。

寂しい思いをさせてはいけないと私たちは明るく接しましたが、そのおじいさんは声をかける私たちに非常に冷たかったのです。

おじいさんが亡くなった後に日記を見て、その理由が分かりました・・・

私は看護師になって初めて泣きました。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ