光の射すほうへ!保護施設から迎えられた子猫が幸せそうで涙が出そう

彼は、アメリカの動物保護施設「シェルター」を訪れたときに1匹の子猫『タイガー』と出会いました。

「ハイ、タイガー」と声を掛けると、檻から身を乗り出し力強く「ニャー」と応えるタイガー。

連れ帰ってから1週間後。

彼の膝からズリ落ちそうになるタイガーの寝顔に、なんとも言えない安堵感が漂っています。

優しそうな人の家族になれて、本当に良かったねタイガー!


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ